チャンネル文字とは

チャンネル文字とは、一般的に厚みのある文字の事をさし、「箱文字」や「立体文字」とも呼ばれます。
材質は、ステンレス、真鍮、銅 などがあり、様々なご要望に対応する事が可能です。
塗装、シート貼り、金メッキなどの表面仕上も施せます。
金属特有の高級感があり、さらには優れた強度と耐食性を併せもっています。
厚みを持たせ、立体的にすることで、平面的な看板に比べて高級感が感じられます。
弊社では文字幅の細いデザインにも対応することができます。

商品ラインナップ

樹脂チャンネル文字

アクリル樹脂を様々な形状にルーター加工し、塗装仕上げやLED光源との組合せによって、色々なイメージのチャンネル文字が製作可能です。

詳しくはこちら

金属チャンネル文字

ステンレスを用いて、厚みのある箱状の立体文字として製作するサインです。表面の仕上げは、鏡面、ヘアライン、塗装などイメージに近いものをご選択いただけます。

詳しくはこちら

オリジナルチャンネル文字

箱状の立体文字に、特殊な光源(ドット型や電球型)を組合せ、レトロ感や未来感など独特の雰囲気を持つサインとしてご提案します。

詳しくはこちら

金属チャンネル文字

最も基本的な箱状の立体文字です。光源を含まないので、外部照明や設置場所の素材との組合せで、サイン全体のイメージを設定します。

詳しくはこちら

なぜ格安で販売できる?

熟練した技術

熟練した技術

株式会社高昇ではチャンネル文字(箱文字)が看板で多く使われています。箱文字看板の長い歴史で培う技術と圧倒的な熟練職人の数、そして日本の技術が融合して高品質な立体文字を生産しています。

自社工場検品

日本自社工場製造発送

国内工場で製造検品で品質確認をしております。長年の実績と国内で培った品質を保証いたします。また弊社では技術アドバイザーが、未経験者様にも取付指導も行いますので安心です。

納品までの流れについて

チャンネル文字納品までの流れ

メールにで無料見積